社会的交換理論

社会的交換理論(しゃかいてきこうかんりろん、 22: social exchange theory)とは、社会学の一領域。「交換」という観点から社会あり方を解きほぐそうとする試みである。

この立場を取る研究者では、ピーター・ブラウ、ジョージ・ホーマンズが有名。


参考文献

社会学講義、中公新書1995年版343頁、富永健一著、ISBN 4121012429

関連項目

外部リンク

執筆の途中です この項目は、社会科学に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(PJ:社会科学)。
典拠管理 ウィキデータを編集
  • J9U: 987007562708505171
  • LCCN: sh85046234