淡路国

淡路国
地図 令制国 淡路国.svg
-淡路国
-南海道
別称 淡州(たんしゅう)
所属 南海道
相当領域 兵庫県淡路島沼島
諸元
国力 下国
距離 近国
2郡17郷
国内主要施設
淡路国府 兵庫県南あわじ市
淡路国分寺 兵庫県南あわじ市(淡路国分寺塔跡
淡路国分尼寺 (推定)兵庫県南あわじ市
一宮 伊弉諾神宮(兵庫県淡路市
テンプレートを表示

淡路国(あわじのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。南海道に属する。兵庫県淡路島沼島にあたる。

「淡路」の名称

律令制以前は淡道国造の領域であり、「淡道」の表記であった。律令制において令制国のひとつとなり「淡路」の表記となった。

沿革

古事記』『日本書紀』の『国産み神話』では、日本列島で最初に生まれた島とされ、島内には伊弉諾神宮が祀られている。

5世紀仁徳天皇の御代に設置された淡道国造に起源を持つものと推定される(国造本紀)。古くは津名郡三原郡で構成されていた。

律令制の下で、田畑の面積が少なくとも一国として成立した。しかし『延喜式』や平城京などから発見された木簡によると租庸調に加え、(にえ)とよばれた海産物(主に魚)を直接に朝廷の内膳司(天皇家、朝廷の食膳を管理した役所)に納めていたことが分かっている。このことにより、朝廷にとって淡路国が特殊な位置にあったとする説がある(御食国を参照)。

天平宝字8年(764年)10月、淳仁天皇を廃して「淡路国の公」として淡路に配流する。一院に幽閉するが、その一院がどこであったか分かっていない。そして、山稜に葬られ、『延喜式』諸稜寮の項にその稜は「淡路国三原郡にあり」と記すが、その位置については諸説あって確定していない。

応仁の乱後、各国の守護職もしだいに領主化し、守護大名に変化していったが更に時代にくだると、その守護大名も守護職を家臣守護代国人に奪い取られる事が多くなったが、淡路国歴代の守護であった細川氏の場合、守護代、小守護、国人とも守護を圧するほどには成長しておらずで守護職を他士族に奪い取られるという事はなかったようである。しかし、最後の守護と思われる細川尚春は、三好之長によって殺された。その後は三好氏の勢力下を経て、四国攻めの過程で羽柴氏に制圧された。

戦国時代~江戸時代初期の移封

元和元年(1615年)、岡山藩主で早世した兄・池田忠継の後を継いで忠雄が岡山藩に移ったため、洲本藩は廃藩。
大坂の陣慶長20年(1615年))の報償として、阿波蜂須賀家岩屋を除く淡路7万石が加増。寛永3年(1617年)に岩屋も加増[3]。幕末まで家老の稲田氏が洲本城代として淡路国を統治する。

近世以降の沿革

淡路国の城・館

淡路市
洲本市
南あわじ市

など

国内の施設

国府

和名抄』によれば、国府は三原郡にあった。現在の南あわじ市(旧三原郡三原町)神代国衙にあったと推定されるが、遺跡はまだ見つかっていない。

国分寺・国分尼寺

国分僧寺は、江戸時代に造営された護国山国分寺のある南あわじ市国分寺寺内に比定されている。今は、塔の心礎と跡石が残っているが、その礎石は創建当時の位置を保っておらず、伽藍の遺構も確認されていない。諸国国分寺で唯一創建当時の作とみられる丈六釈迦如来坐像がある。

神社

延喜式内社
延喜式神名帳』には、大社2座2社・小社11座11社の計13座13社が記載されている。大社2社は以下に示すもので、いずれも名神大社である。淡路国の式内社一覧を参照。
総社一宮以下
  • 総社:総社十一明神社 (南あわじ市十一カ所) - 名神大社2社以外の式内社11社の祭神が祀られている。
  • 一宮:伊弉諾神宮
  • 二宮:大和大国魂神社

守護所

南あわじ市八木養宜中。室町時代の約180年間、守護大名細川氏の守護所であった。鎌倉時代の守護所も同所であったとされる。

地域

※郡名は『延喜式』による。

該当区域の面積は595.74k㎡、人口は14万3589人(2010年国勢調査速報値)。

江戸時代の藩

人物

国司

淡路守

守護

鎌倉幕府

室町幕府

戦国大名

武家官位としての淡路守

江戸時代以前

江戸時代

脚注

注釈

  1. ^ 間島は改易された模様。
  2. ^ 稲田家の北海道開拓費を兵庫県が負担したことによる。
  3. ^ 田村氏は、淡路国一宮伊弉諾神宮の祭主家。

出典

  1. ^ 『太閤記』
  2. ^ 近江水口加藤文書
  3. ^ 洲本城の歴史

参考文献

  • 角川日本地名大辞典 28 兵庫県
  • 旧高旧領取調帳データベース
  • 兵庫県民俗芸能調査会『ひょうごの城紀行』下、神戸新聞総合出版センター、1998年12月、253頁。
  • 淡路の誇 上巻 下巻 片山喜一郎 實業之淡路社 1929

関連項目

ウィキメディア・コモンズには、淡路国に関連するカテゴリがあります。
五畿七道
畿内
東海道
東山道
北陸道
山陰道
山陽道
南海道
西海道
Gokishichido.svg
   畿内    東海道    東山道    北陸道    山陰道    山陽道    南海道    西海道
五畿八道
北海道
-
その他
国力による分類
大国
上国
中国
下国
距離による分類
近国
中国
遠国
令制国以前
豊国
筑紫国
火国
総国
凡河内国造
丹波国造
越国
吉備国
常陸国
淡路国の
細川向かい松 細川氏当主 細川九曜紋
宗家
京兆家(事実上の宗家)

分家・支流

典厩家
野州家
讃州家
和泉上守護家
長岡刑部家
和泉下守護家
備中守護家
淡路守護家
遠州家
  • 宗義
  • 頼種
  • 頼元
  • 頼益
  • 満益
  • 持益
  • 勝益
  • 政益
  • 国益 | 断絶
奥州家
肥後細川家
高瀬細川家
宇土細川家
長岡(細川)内膳家
  • 忠隆
  • 忠春
  • 忠重
  • 忠英
  • 忠昌
  • 忠虎
  • 忠寿
  • 忠顕
  • 忠穀
谷田部細川家