反社会学講座

反社会学講座』(はんしゃかいがくこうざ)は、イースト・プレス 22より2004年に出版された、パオロ・マッツァリーノの著書である。

現在の社会学は社会学者が私憤のはけ口として、また彼らの都合のよい稼ぎ口として使われていること、そして、社会学を利用したセンセーショナルな報道の多くは理由なく社会不安をあおるものである、ということを主題とし、それら現在の社会学をパロディーとすることで批判した書である。もともとはインターネット上に発表されているものであり、本書はそれに加筆修正を加えている。

2005年には続編の『反社会学の不埒な研究報告』が出版された。

パオロ・マッツァリーノの著書

  • 『反社会学講座』 イースト・プレス 2004年 ISBN 4-87257-460-5
    • ちくま文庫版(2007年) ISBN 978-4-48042-356-6 ―「三年目の補講」と題した増補が行われている。
  • 『反社会学の不埒な研究報告』 二見書房 2005年 ISBN 4-576-05171-7
    • 2009年には筑摩書房より『続・反社会学講座』(ISBN 978-4-48042-587-4)と改題されて再版。「四年目の補講」と題した増補が行われている。
  • つっこみ力筑摩書房ちくま新書2007年 ISBN 978-4-480-06347-2
  • コドモダマシ -ほろ苦教育劇場-春秋社 2008年 ISBN 978-4-393-37325-5
  • 『日本列島プチ改造論』大和書房 2009年 ISBN 4479391851
    • 角川文庫版 2012年 ISBN 978-4-041-00564-4
  • 『13歳からの反社会学』角川書店 2010年 ISBN 978-4-04-885075-9
    • 角川文庫版 2013年 ISBN 978-4041010945
  • 『パオロ・マッツァリーノの日本史漫談』二見書房 2011年 ISBN 978-4-576-11130-8
    • 2014年には筑摩書房より『誰も調べなかった日本文化史: 土下座・先生・牛・全裸』(ISBN 978-4-480-43200-1)と改題されて再版。
  • 『怒る!日本文化論』技術評論社 2012年 ISBN 978-4-77415385-8
    • 文庫化『日本人のための怒りかた講座』2016年
  • 『ザ・世のなか力 そのうち身になる読書案内』春秋社 2013年 ISBN 978-4-393-49914-6
    • 文庫化『世間を渡る読書術』2017年
  • 『偽善のすすめ』河出書房新社 2014年 ISBN 978-4-309616834
    • 文庫化『偽善のトリセツ』
  • 『「昔はよかった」病』新潮社新潮新書2015年 ISBN 978-4-10-610626-2
  • 『エラい人にはウソがある 論語好きの孔子知らず』さくら舎、2015年
  • 『みんなの道徳解体新書』ちくまプリマー新書 2016年 ISBN 978-4-480-68969-6
  • 『会社苦いかしょっぱいか 社長と社員の日本文化史』春秋社、2017年
    • 改題『サラリーマン生態100年史 ニッポンの社長、社員、職場』角川新書、2020年
  • 『歴史の「普通」ってなんですか?』ベスト新書、2018年
  • 『思考の憑きもの 論より実践のクリティカルシンキング』二見書房、2021年

外部リンク

  • スタンダード反社会学講座 - パオロ・マッツァリーノのサイト。現在は下記の反社会学講座に移行、このサイトは「過去の研究の保管庫」として存在する。
  • 反社会学講座ブログ - パオロ・マッツァリーノのブログ。上述の通り現在こちらで運営中。
  • パオロ・マッツァリーノ (@paolomazzarino) - Twitter


執筆の途中です この項目は、書籍に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(PJ出版・PJ書物/P書物)。
項目が文学作品の場合には {{Lit-stub}} を、漫画の場合には {{Manga-stub}} を貼り付けてください。