中川中央

日本国 22 > 神奈川県 > 横浜市 > 都筑区 > 中川中央
中川中央
中川中央の街並み
中川中央の街並み
中川中央の位置(横浜市内)
中川中央
中川中央
中川中央の位置
横浜市の地図を表示
中川中央の位置(神奈川県内)
中川中央
中川中央
中川中央 (神奈川県)
神奈川県の地図を表示
北緯35度33分6.2秒 東経139度34分39.6秒 / 北緯35.551722度 東経139.577667度 / 35.551722; 139.577667
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
都筑区
町名制定 1994年平成6年)11月6日
面積
 • 合計 0.37 km2
人口
2022年(令和4年)8月31日現在)[2]
 • 合計 4,112人
 • 密度 11,000人/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
224-0003[3]
市外局番 045(横浜MA[4]
ナンバープレート 横浜

中川中央(なかがわちゅうおう)は、神奈川県横浜市都筑区の地名。現行行政地名は中川中央一丁目から中川中央二丁目。住居表示実施済区域[5]

港北ニュータウンの中心部で、センター北駅と周辺の商業施設がある。

地理

都筑区の中央部に位置し、東に牛久保東大棚西大棚町、川を挟んで南に茅ケ崎中央、西に中川、北に牛久保西と接している。

河川

面積

面積は以下の通りである[1]

丁目 面積(km²)
中川中央一丁目 0.279
中川中央二丁目 0.091
0.370

歴史

沿革

  • 1994年平成6年)11月6日 - 住居表示の実施[6]に伴い、牛久保町、中川町の各一部をから、中川中央一丁目を新設[7]。横浜市都筑区中川中央一丁目となる。
  • 2004年(平成16年)10月18日 - 住居表示の実施に伴い、大棚町、茅ケ崎町、中川町の各一部から、中川中央二丁目を新設[8]

町名の変遷

実施後 実施年月日 実施前(各町名ともその一部)
中川中央一丁目 1994年(平成6年)11月6日 牛久保町、中川町(各一部)
中川中央二丁目 2004年(平成16年)10月18日 大棚町、茅ケ崎町、中川町(各一部)

世帯数と人口

2022年(令和4年)8月31日現在(横浜市発表)の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
中川中央一丁目 2,236世帯 4,075人
中川中央二丁目 33世帯 37人
2,269世帯 4,112人

人口の変遷

国勢調査による人口の推移。

2000年(平成12年) 1,167人 [9]
2005年(平成17年) 2,532人 [10]
2010年(平成22年) 3,304人 [11]
2015年(平成27年) 3,991人 [12]
2020年(令和2年) 4,462人 [13]


世帯数の変遷

国勢調査による世帯数の推移。

2000年(平成12年) 589世帯 [9]
2005年(平成17年) 1,322世帯 [10]
2010年(平成22年) 1,773世帯 [11]
2015年(平成27年) 2,068世帯 [12]
2020年(令和2年) 2,340世帯 [13]

学区

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる(2021年8月時点)[14]

丁目 番・番地等 小学校 中学校
中川中央一丁目 全域 横浜市立中川小学校 横浜市立中川中学校
中川中央二丁目 全域

事業所

2016年(平成28年)現在の経済センサス調査による事業所数と従業員数は以下の通りである[15]

丁目 事業所数 従業員数
中川中央一丁目 758事業所 8,098人
中川中央二丁目 77事業所 2,852人
835事業所 10,950人

交通

鉄道

道路

施設

その他

日本郵便

警察

町内の警察の管轄区域は以下の通りである[18]

丁目 番・番地等 警察署 交番・駐在所
中川中央一丁目 全域 都筑警察署 センター北駅前交番
中川中央二丁目 全域

参考文献

  • 横浜市町区域要覧 (PDF)”. 横浜市市民局 (2016年6月). 2022年9月6日閲覧。

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 横浜市町区域要覧、1 - 59頁
  2. ^ a b “令和4年(2022) 町丁別人口(住民基本台帳による) Page white excel.png (Microsoft Excelの.xls)” (日本語). 横浜市 (2022年9月7日). 2022年9月9日閲覧。 “(ファイル元のページ)”
  3. ^ a b “中川中央の郵便番号”. 日本郵便. 2021年8月11日閲覧。
  4. ^ “市外局番の一覧”. 総務省. 2019年6月24日閲覧。
  5. ^ “住居表示実施町名一覧 (令和2年10月19日現在)”. 横浜市 (2020年10月29日). 2021年8月28日閲覧。
  6. ^ 住居表示(旧新 新旧)対応表 港北ニュータウン平成6年度地区(都筑区) (PDF)”. 横浜市. 2022年9月10日閲覧。
  7. ^ 横浜市町区域要覧、3 - 161頁
  8. ^ 横浜市町区域要覧、3 - 196頁
  9. ^ a b “平成12年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年5月30日). 2019年8月16日閲覧。
  10. ^ a b “平成17年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年6月27日). 2019年8月16日閲覧。
  11. ^ a b “平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2012年1月20日). 2019年8月16日閲覧。
  12. ^ a b “平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2017年1月27日). 2019年8月16日閲覧。
  13. ^ a b “令和2年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口,外国人人口及び世帯数-町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2022年2月10日). 2022年8月19日閲覧。
  14. ^ “小・中学校等の通学区域一覧(通学規則 別表)”. 横浜市 (2021年8月5日). 2022年9月14日閲覧。
  15. ^ “平成28年経済センサス-活動調査 / 事業所に関する集計 産業横断的集計 都道府県別結果” (日本語). 総務省統計局 (2018年6月28日). 2019年10月23日閲覧。
  16. ^ “横浜センター北駅前郵便局”. 日本郵便. 2021年10月22日閲覧。
  17. ^ 郵便番号簿 2020年度版 (PDF)” (日本語). 日本郵便. 2021年8月7日閲覧。
  18. ^ “交番情報”. 都筑警察署. 2021年10月17日閲覧。
港北区

牛久保 | 牛久保町 | 牛久保西 | 牛久保東 | 大棚町 | 大棚西 | 勝田町 | 勝田南 | 北山田 | 新栄町 | すみれが丘 | 茅ケ崎中央 | 茅ケ崎町 | 茅ケ崎東 | 茅ケ崎南 | 中川 | 中川中央 | 早渕 | 東山田 | 東山田町 | 南山田 | 南山田町

旧緑区部
旧緑区役所管内の一部

池辺町 | 大熊町 | 大丸 | 折本町 | 加賀原 | 川向町 | 川和台 | 川和町 | 葛が谷 | 佐江戸町 | 桜並木 | 高山 | 長坂 | 仲町台 | 二の丸 | 東方町 | 平台 | 富士見が丘 | 見花山

旧北部支所管内の一部
住居表示実施
による廃止町名

荏田町(平成11年10月25日廃止・都筑区内のみ) | 北山田町(平成7年10月16日廃止) | 中川町(平成16年10月18日廃止)

神奈川県の旗 この項目は、神奈川県に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(Portal:日本の都道府県/神奈川県)。
執筆の途中です この項目は、日本のに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(PJ:日本の町・字/Portal:日本の町・字)。